News/Blog

8年

Blog 2016.08.14 Sunday

かれこれこの蛇のスジを引いたのは、8年ほど前。
8年の間、勉強しながら仕事をさせて頂いて、今は彫り方も描く絵も何もかも違うぐらい変わりました。
少しでも今の自分が良いと思うように改良しながら仕上げます。

どんなに間が空いていても、気まずく思う方もいるとは思いますが、彫り手としては完成が何よりです。


813snaketattoo.jpg

Work by Satoshi

Blog 2016.08.12 Friday

いよいよ胸の見切りに入りました!


IMG_0915.JPG


IMG_0934.JPG


work by heiwa

次回で、額が終わりいよいよ色を入れていきます!

継続は力なり!!


引き続き頑張りましょう!!

続きもの

Blog 2016.08.09 Tuesday

様々な事情により、途中の状態で当方に来て頂く方がいらっしゃいます。
その事情をお伺いした上で、こちらで判断させて頂いてから手をつけさせて頂きます。

元の彫師の方のところへ続きをお願いするよう、お断りしてる場合も勿論あります。


812kanjitattoo.jpg

仁義礼智忠信孝悌 仁徳仁道仁愛仁義

まず左右の袖の見切りに沿わせるように、漢字を一周配置。

811munewari.jpg

その際の身体はこの状態でした。
ここまでスジが引いてあったので、ラインを整えて額をボカしていく事にしました。

809munewari.jpg

腕もそうですが、このように元々のスジを隠すように、胸割りの左右見切りの高さを合わせて筆で取り、彫っていきます。


遠方から新幹線で来て頂き3日連続や4日連続等、かなり気合いの入った通い方をして頂いてます。あっという間にここまで来ました。

810munewari.jpg

背中一面にもスジは走ってるのですが、こちらは完全にカバーアップする予定です。
大掛かりな大工事になりますが、お互いの熱量が同等量あればしっかりと仕上がるはずです。

うん。全身に及ぶ刺青は素晴らしい。

PIETA

Blog 2016.08.06 Saturday

ミケランジェロ作ピエタ像のマリアです。

IMG_0792.JPG


work by heiwa

しっかり仕上げましょう!

一回目、お疲れ様でした!


当日彫り

Blog 2016.08.03 Wednesday

806crow.jpg

807lettering.jpg

805lettering.jpg

Work by Satoshi


こういったサイズのモノでも、前もってメール等で打ち合わせをさせて頂いたり、それまでに考える時間があったりと、予約を取って頂いた方が何かと良いと思います。

これまでにも様々な方と話し合ってきましたし、こちらは仕事として携わってきた経験の元、アドバイス出来る部分が多いにあると思います。
ご自身で長く考え、友人に相談して何かしら具体的に決めて来られる方が殆どですが、自分達と話し合った結果、結構な割合で彫る部位やデザイン自体を変更されます。

ある程度決まった段階でまずは彫師に相談してみるのが一番かと思います。
その中でもお断りするというか、一旦考え直しましょうとなる事も多々ありますが。。

そこまで話し合えて良かったと思いますし、こちらも余計なモノを彫る事にはなって欲しくないのです。。二度と同じ肌には戻せませんしね。

彫る事自体を決意したのであれば、デザインや彫る部位、サイズをとことん見極めて、誰に何を言われても自信の持てるものに、、と思っております!

本当に一生消えないモノが必要でしたら、前もってじっくり彫師と話し合った上で考える時間は必要だと思います。

宜しくお願いいたします。

ワンポイント

Blog 2016.07.30 Saturday

姉妹で色違いのノーティカルスターを。


ノーティカルスターの歴史は古くとても人気があるモチーフなので、刺青保持者以外の方でもデザイン自体を知っている方は多いと思います。


だからこそ、彫る場所やサイズ感・精密さは気を使います。


ノーティカルスター.JPG

work by heiwa


仲の良い姉妹だったなぁ


Lettering

Blog 2016.07.26 Tuesday


アパレル職でスケーターの先輩の脇腹に。


803lettering.jpg

インスタから転用。。


804lettering.jpg

こちら無加工。

サーフにも所縁のある先輩ならではの陽気なイメージと、お天道様が見ているという堅いイメージも出来て、言葉を等身大で表現できてるのが良いですね。

痛いところお疲れ様でした!


Work by Satoshi

慈母観音

Blog 2016.07.23 Saturday

太鼓・七分で慈母観音、一回目の筋彫りです。

 
   

慈母観音1.JPG
work by heiwa


背中や脇腹などの面積の広い箇所と違い、腕は湾曲していて関節があり且つ細身な方なので、観音様のどっしりとした雰囲気をどう出すか、構図や配置はかなり悩みましたが、良いバランスを取れたと思います。


しっかり完成出来るよう、お互いに頑張りましょう!!

提灯お化け

Blog 2016.07.21 Thursday

中国から同業の女性彫師さん。
当日オーダーを聞いて、その場でデザインしてからの施術。
とにかく所謂ニュースクール系が大好きという事で、普段とは違い渋めや怖めではなく、派手めの可愛めでいきました。

彫るのは1時間半でしたが、下絵が出来上がるまではもっと時間かかりました。。


802提灯お化け.jpg

リラックマの可愛さよ...

Work by Satoshi

Black Lines

Blog 2016.07.16 Saturday


肌に対して最も強く見える黒ならではのインパクト。

800blacktattoo.jpg

単純なベルト状のデザインが依頼だったのですが、ちょっとアクセント付けようってことで、内側に丸を少し大きめに。
それによって内側に軽さが出て、尚且つ腕を開いた時のベルト状の歪みも目立たなくなり、良いまとまりかと思います!


脇腹には三本線。


801blacktattoo.jpg


これもそうですが、デザイン自体に意味が強くあるとか、深くあるとかではなく、ただそこにこれらが入っている事の意味深さがデザインとして成立してると思えます。
ややこしい説明になってしまいましたが、、、あくまで目で見る、見られるものという事です。
わざわざ自らの身体に目で見えるように、形にする行為ですしね。


モノによっては目で見えるものにはせず、心に留めておいた方が美しいモノや意志もあると思います。。


Work by Satoshi

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16