News/Blog

Cover Up Tattoo

Blog 2019.02.10 Sunday

スジを彫ったのは2015年...

phoenixcovertattoo0.png

昨年色のボカシを数回行い完成。


phoenixcovertattoo1.jpg

phoenixcovertattoo2.jpg


phoenixcovertattoo3.jpg

カバーアップの為少々構図に無理はありますが、元々あった英文は全く分からないレベルにはいけたかと思います。


流石にスジは沈んでますね。。
夏の日焼けもありましたし、デザインどうこうよりも通うペースによる仕上げまでの過程も重要です。
しかしながらしっかり仕上げて頂けて感謝。
反対の腕も頑張りましょう!
お疲れ様でした!


Work by Satoshi

COVER UP

Blog 2019.02.03 Sunday

着々と進んできました。


入れ初めの気持ちが萎えずに毎月欠かさず通って頂ける事は有難いです。

IMG_4123.JPG

もうしばしお付き合いよろしくお願いいたします。


work by heiwa

Small one

Blog 2019.01.29 Tuesday

コインサイズ程度でしたら、所要時間はおおよそ10分くらいでしょうか。
デザインする必要のあるものか、またはハートや星のようにほぼ決まった形のものか等で料金は多少変わります。

彫る部位やデザインによっては、小さなものでも主張は強く感じるものもあります。
小さいからこそ、身体の部分部分を埋め尽くすスタイルよりも、サイズ感や位置などが重要になってきます。


rosetattoo1.jpg


簡単そうに見えるものこそ、当日ではなく一度打ち合わせに来て頂いて、熟考出来ればと考えております。


Work by Satoshi

Full Sleeve Snake Tattoo

Blog 2019.01.22 Tuesday


往々にして日本の彫り物の場合、背景として風、雲、波、岩を使って埋めていきますが、今回は主題を全て風の中に隠すような形で表現してみました。


snakewithstormtattoo.jpg

背景の表にあるのは雷のみ。

雷の色もかなり悩みましたが、朱ではなく、赤の緩やかなグラデーションから先端には白を入れてみました。
落ち着いてから雷の濃度調整は更にする予定です。
何はともあれ片腕がしっかりと仕上がり、近い内に右腕に着手します。


このように薄ぼかしを背景でほぼ使わずに、極端に濃い黒を多めに設定したのでインパクト強いですね。

お疲れ様でした!


Work by Satoshi

EAGLE

Blog 2019.01.15 Tuesday

空の覇者として古来崇拝の対象とされている鷲。

シンプルに格好良いモチーフかと思います。

IMG_3950.JPG


IMG_3954.JPG


IMG_3955.JPG


ファーストタトゥーと言う事もあり自身の思い入れも強い様で、サイズの割りに長い時間の施述、痛みにしっかり耐えてくれました。


お疲れ様でした!

work by heiwa

Blog 2019.01.13 Sunday

言い伝えや意味合いなど、諸説ありますが一般的には悪い夢を食べてくれるという事が最たる認識でしょうか。
新年の折に良い初夢を見る為に、絵や文字を枕の下に入れて願掛けをしたりしたそうな。

bakutattoo.jpg

年末に一発仕上げ。

女性で前腕にこのサイズは日本では少ないですね。
フランスから来て頂いとります。
もう彼女に彫るのは4つ目でしょうか。
良い初夢が見れる事を祈っております。

Thank you very much again!

Work by Satoshi

Native American Girl

Blog 2019.01.08 Tuesday

元々あったレタリング(他所様の作品です)の上にB&Gでピンナップのポートレイトを。


モデルさんが綺麗な方な上、角度・光の当たり方が腕の一番高い箇所に合っていて雰囲気が出ているかと思います。


IMG_3725.JPG


IMG_3726.JPG

IMG_3724.JPG


今後は腕全体繋げて統一感を出して、グッと世界観が増していく予定です。


一先ずお疲れさまでした。

work by heiwa

龍虎図

Blog 2018.12.21 Friday



半年以上前からメールでお問い合わせを頂き、はるばるカナダから旅行の際に彫りたいとのこと。

当方の作品を見て気に入ったので、是非お願いしたいと。大変嬉しいお言葉です。


過去に彫った兜と頰当のデザインと構図も同じでサイズも近いもののオーダーでしたので、ちょっとした質感の違いや、日本ぽさも意識しつつ、現物ではあまり見ないと思いますが、端午の節句等の現行の兜飾りに見られる龍虎を吹き返しの部分に入れてみました。

kabutotattoo.jpg


kabutotattoo1.jpg

kabutotattoo2.jpg


端午の節句では鯉のぼりや武者人形にて男児の健やかな成長を祈るとともに、鎧兜などは身体を守ってくれるという意味合いが込められております。

良いワンポイントになったかと思います。
お疲れ様でした!
Thank you so much John-san!


Work by Satoshi

Family

Blog 2018.12.13 Thursday



タトゥーに置いて他者の顔を彫るという事は、最もリスペクトのある他者への気持ちの表現方法のひとつではないでしょうか。

portraittattoo1.jpg

親兄弟、良い仲で生涯いられる事は当たり前ではありませんし、素敵な事ですね。

ここから周りに色々と追加して仕上げていきます。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi

獄門

Blog 2018.12.03 Monday

生首です。

意味合いとしては時代背景や事柄によって色ですが、今回は首級では無く、刑罰・斬首刑を念頭に置いて彫らせていただきました。


namakubi.JPG


namakubi2.JPG



江戸時代に生きた方々にとっては、犯罪を犯した場合、現代の死刑より遥かに身近にあるものなので、恐ろしく重々しい図柄かと思います。

一方、恐ろしいものを敢えて身体に彫り込むが故に"怖いもの無し"や、喩え話でいうところの"死ぬ気で取り組む"という漢気や粋を感じます。

お互い頑張っていきましょう!   

work by heiwa

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11