News/Blog

White Head Eagle

Blog 2019.09.18 Wednesday


白頭鷲。
4回に分けて彫ったくらい、このサイズにしては細かく彫り込んでみました。


eagletattoo.jpg

彫る位置とサイズを考慮して、お客さんに好みの写真を決めてもらい、そこから一度紙に描いて彫る部位に合うように羽の角度や、足を変えたり、また胴体と頭部のサイズ感も変えたりなど再構築して臨みました。


求めてる絵のスタイルというかタッチというか、そういった事をしっかりと話せるのが打ち合わせの必要な所でもあります。今回は割とリアル目ではありますが、もっとイラストっぽくとか、もっとシンプルに、もっと薄く等々、色々とあります。

そもそもどういった表現があるのか?どれが良いか分からないと言う方もいます。
沢山絵でも写真でもタトゥーでも見るしかありませんし、ようやく決めたスタイルも次に彫りたいものの時には自身の好みも変わっていたりもします。

老後の事まで考えてモチーフを選んでくださいなんて事は言いませんが、次に彫るものや、5年、10年くらい先までは想定してお考えになる事をお勧めします。。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi