News/Blog

Blog 2012.07.27 Friday


もう夏ですが、夏前のラッシュのような日々もようやく落ち着く目処が立ったような立ってないような。

夏の日焼けに関してですが、普段全く日焼けしてないのに急に一日海に居たような過度な日焼けをされると彫れません。
彫っても綺麗に入りませんので2週間程度は避けた方が無難に思います。

彫った後も同じく2週間程度は避けた方が良いかと。

赤みも無く見た目大丈夫でもいざ彫ってみたらアレ?って事もありますので彫る予定が近々ある方は過度な日焼けに気をつけて下さい。

さて、ブラック&グレイのタトゥーですが、やはり黒一色だけに奥が深く
薄め具合や、密度、彫る深さや角度、マシンのセッティングのアタリの硬さ、彫り始めの前半の肌の状態と後半の腫れて体液や血液の量が多い場合などなど考える事が沢山あり、毎度勉強です。

220.jpg
錨の部分はカラーのグレイとホワイトを使い質感の違いを出してみました。


218.jpg
ご存知の方も多いのでは!白ひげのアレです。自分はワンピース読んだ事ないもので...

ラインや点状ならまだしもある程度範囲のあるホワイトはなかなか難しいです。
自分の今思う最善の方法で彫ってみました。
がっつりホワイトを使ったので落ち着いた状態が気になるのと楽しみです。


219.jpg
バッファロースカル

腕側を隠せるように控えめにという事で、肩部分の骨や鎖骨を利用して大きく入るように、なかなかすごい位置と角度で突っ込みました。

これも部分的にホワイトを使って際立たせてます。


225.jpg
旭日旗(きょくじつき)

10年程前に彫ったという他所様のモノに付け足しさせて頂きました。
若い頃これって日章旗って言ってましたが違うんですね。

ウィキペディアによると、
「本旗はしばしばヤンキー雑誌等の影響から「日章旗」と誤って呼称されることがあるが、日章旗は日本の国旗(日の丸)のことである。」


恥ずかしい間違い...。


黒でこの旭日旗を彫った後、靖国神社のみたま祭りに。


222.jpg

224.jpg
今年は献灯させて頂いたので、ただお祭りに行ってる感じとはなんだか気持ちが違いましたね。

雰囲気含め最高に気持ち良かったです。

同じ週にCHALLENGER主催のバスフィッシング大会に15年のブランクを抱え行くもむなしく坊主。

翌週同じ亀山湖にてリベンジ!


223.jpg
40ちょい!超気持ち良かったです。

同行したベテランがキャスティングの練習のみになってる最中、一本でも上げられた自分を褒めたいです。


感無量です。