News/Blog

毎日の仕事

Blog 2012.05.19 Saturday


このところ初心を思い返す機会が多く、仕事の楽しさを再認識しました。

初めて自分の足に針を入れ、あのインクが入った瞬間。
上手い下手以前に楽しく、嬉しく、興奮したのを思い出しました。

好きな事も仕事になれば捉え方も変わってきます。

いつも様々な分野から勉強してへこんでの繰り返しですが、その中に楽しさを感じる事を忘れてました。

好きこそ物の上手なれ。間違いないです。


環境やタイミングは本当に不思議で全て必然と思います。
これから益々毎日を楽しく厳しく送ろうと思います!

191.jpg
痛そうですが、やはりそうでもないとの事でした。 モンスターありがとう!一日元気でした。笑


192.jpg
予定通り二回で完成。
両親から頂いた自らの名前からのモチーフで。お疲れ様でした。お酒は程々に...。


193.jpg
オリーブと百合のモチーフで。
今月もう一つありますね!頑張りましょう!


195.jpg
218完成。
会話が多すぎて休憩も取りすぎて進み悪かったなー。お疲れ様でした!


197.jpg
S君は着々と。
また来月宜しくお願いします!


198.jpg
ブラックパンサーと爪跡はリアル目で。
S君はかなりの体格の持ち主で約4時間かかりました。
お疲れ様でした!

196.jpg
色々頂いて。 S君ありがとうございます!あまりお気遣いなく。ね。 次のデザインも頑張ります。


199.jpg
今月10日に発売された、「TATTOO Selection」に数点作品が載っております。
表紙にも。

モチーフごとに分かれててこれから彫る方や、沢山入れてる方でも色々と参考になるかと思いますよ。


194.jpg
この時期に限らず突発的に彫る人もいるとは思いますが、一生消えないものです。
環境、状況によって自分をある意味守り、救ってくれるものでもありますが、時に苦しめる事にもなります。
全く同じ肌には戻せないとしても、消す人も沢山居るでしょう。

人間、刺青がなくてもただ生きるという事だけでも環境によっては辛いものに感じることもあると思います。

刺青の有無よりも、そういった自らの人生の環境を築いていく事が重要に感じます。

不都合や不便さを感じるのは当然です。
刺青に限らず世は少数派を排他的に考える傾向もありますし。

物とは違い自分と共に一生と同時に無くなるものです。

捉え方によっては儚く、そこに感じる美学もあります。
良く考え、全ての人が素敵な人生になればと願います。

手や首に彫るより背中一面がお勧めです...。