News/Blog

恭賀新年

Blog 2018.01.08 Monday

ファーストタトゥーの方からよく出る質問で、"シンプルで簡単なモノなので、すぐ入れられますか?"と訊かれますが、シンプルなデザインこそ規則性だったりだったり、刺青保持者では無くても丁寧かどうか判断出来るものが多いので、彫る位置や大きさ・丁寧さでセンスが問われる難しいものだと思います。

小さな刺青でも基本的には一生消えないモノなので、彫る前に実際身体に描かせて頂いて打ち合わせに時間をかける価値は有ると考えてます。

刺青を彫る理由はそれぞれですが、ファーストタトゥーを彫るタイミングだからこそクオリティーや彫り終わった後の人生にも目向けて、後々カバーアップや刺青除去をしたくならないモノをつくりたいですね。

IMG_0209.JPG


IMG_0186.JPG


IMG_0173.JPG


work by heiwa


本年も宜しくお願い致します。

Classic Design

Blog 2017.12.30 Saturday

60年代初期から中期のロンドンやコペンハーゲン、戦争もありアメリカ大陸との間で、軍の交流等含め多くのタトゥーも行き来したと伝わっています。

そんな時代に描かれたデザインを元に、国旗等の軍事色を落として、フロントにやり過ぎないサイズ感で突っ込みました。


eaglesnakeroseearthtattoo2.jpg


eaglesnakeroseearthtattoo1.jpg


Work by Satoshi


かなり痛みもきつめな部位ですが、割と難なくクリア。
仕上がって1ヶ月程度ですが、落ち着いた状態での写真です。

動かれると流石に綺麗には彫れませんので、気合いに感謝!お疲れ様でした!


Native American

Blog 2017.12.20 Wednesday

一回目、スタートです。

IMG_0099 (2).JPG

work by heiwa

計3回で仕上がる予定です。


関節付近でなかなかキツイですが、次回も頑張りましょう!


一生物

Blog 2017.12.06 Wednesday

カバーアップです。

IMG_6502.JPG

before


IMG_6500.JPG

after

IMG_6501.JPG

after


こちらはリタッチです。


IMG_6348.JPG

before

IMG_6355.JPG

after



こいういった仕事をさせて頂く事は少なくなくカバーアップやリタッチを希望する方に理由を伺うのですが、色々な事情がある中で多く上がるのは、ファーストタトゥーの方で、デザインであったりクオリティであったり、つまるところ"想像と違った"です。

"どこに(部位)" "なにを(図柄)" "どう(大きさ)・角度)"彫るかで、刺青を手に入れた後の日々の生活に大なり小なり影響すると考えてます。

趣味や思考は移ろいやすいものではありますが、だからこそしっかり打合せして、お互い満足のいく物を目指して行きましょう。


精進。

work by heiwa

Blog 2017.11.24 Friday

波、雲、風、岩や雷等、自然に存在してるものを背景にし、それらを夜のイメージで彫る事で、日本の刺青として成り立つと考えております。

foxkitsunetattoo.jpg


snaketattoo.jpg


どちらも風の渦を顔周りに配置して雰囲気を出してみました。
次回も頑張りましょう!

Work by Satoshi

Pair

Blog 2017.11.20 Monday


日本人に多いのではと思うのですが、左右対称に入れてゆく均等さに美学を感じます。


scripttattoo.jpg

きちんと左右対に入れていくのは、意識的に個性を狙うより潔くて、その決められた範疇でデザインするという難しさも併せてようやく良いなと思えるレベルになるかと思います。

アパレルのデザイナーをしてる友人が、いわゆる個性的な個性というのは、本来無意識の中にあるものだって言ってて、確かに。。と、腑に落ちたところが多々ありました。

この方は上腕部も対称的に入れられてます。

scripttattoo1.jpg

日本の彫り物は基本左右対称ですので、個性はまた違うところで出しますが、部分部分で増やしていかれる方は彫るバランスが難しいので、ご自身でも熟考して最終的な理想の仕上がりを目指しましょう。

Work by Satoshi

Mexican Skull

Blog 2017.11.07 Tuesday

友人からのメキシコ土産やヴィンテージの絵画等頂き、参考にしたりもするのですが、やはり基本的には植物系の模様を描き込むことが多いメキシカンスカル。
死者に花を手向けるという、自然な事から派生したものではと思うております。

そういった植物系では過去にもやっていたので、少し変わり種のモチーフを使い模様としてみました。
メキシコは7割がカトリック教徒。
旧約聖書、新約聖書、蛇の意味は多いですし、深いですね。


mexskull.jpg
Mexican skull

meskull1.jpg
Sugar skullとも

Day of the deadにもほど近い日に、全部お任せでしたので楽しくやらせてもらいました。
お疲れ様でした!

Work by Satoshi


Various birds

Blog 2017.10.30 Monday

thunderbirdtattoo.jpg

Thunder bird

eaglesnakeroseearthtattoo.jpg

Bald eagle

hououtattoo.jpg

Houou
右胸の鳳凰は他所様です。

皆々様、年内に仕上がる予定です。
スジお疲れ様でした!


Work by Satoshi

CUSTOM

Blog 2017.10.14 Saturday

持ち込みのデザインを元に、再構築しました。


IMG_5898.JPG   

IMG_5897.JPG

work by heiwa


既存のローマ数字(他所様の作品です)とのバランスが良い感じにとれたかたと思います。

  


ワンポイントは、入れる部位や大きさで如実に印象が変わるので面白いです。

お疲れ様でした!

我思う、ゆえに我あり

Blog 2017.10.05 Thursday

合理主義哲学者、ルネ・デカルトさん。

IMG_5830.JPG

IMG_5829.JPG

wrok by heiwa

目を隠すように、"VERITAS(真理)"の文字を。


表情の要になる目を隠した事で、意味深な感じになった気がします。


 

お疲れ様でした!

4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14