News/Blog

LION!

Blog 2017.07.03 Monday

以前彫った"虎"を見て、"同じ雰囲気でライオンを"とのオーダーです。

急遽カナダへ帰国することになり、二日連続で施術する事相成りまして。

IMG_4714.JPG


脇腹は長時間彫るにはキツイ部位ですが、気合で耐えて頂きました!!

そんなハードな施術中に、こちらにも気配りしてくれる人品骨柄良いスケーター。


IMG_4734.JPG

IMG_4732.JPG
work by heiwa


お互い大変でしたが本人の我慢が大いに有り、どうにか仕上げる事が出来ました!


また会える日を楽しみにしてます!


"Otukarechan!!"

For myself...

Blog 2017.06.28 Wednesday


888letteringtattoo.jpg

これで何個目でしょうか?いつもありがとう!
お疲れ様でした!

Work by Satoshi

Nature

Blog 2017.06.23 Friday


実際のシダ系の葉の色合いではなく、少しイラストっぽく暗めというオーダーだったので、オーダー通りに、サイズもやり過ぎない程度の感じで抑えました。

部位的には普通に直線上に入れても良かったのですが、筋肉の位置に合わせて今回はいってみました。


887leaftattoo.jpg


お疲れ様でした!

Work by Satoshi

The Shining

Blog 2017.06.19 Monday

隙間に1980年代の古いホラー映画、"The Shining"の主演、ジャック・ニコルソンを。


縦長にガッツリ空いていて、背景だけで埋めるのも物足りないとの話の中でうまれたアイデアでした。


様々な理由で刺青を彫ると思いますが、図柄だけに意味を求めず"どこに何をどう配置して、自分だけの意味や満足度で身体を装飾するか"という、刺青対して純粋に魅力を感じている人ならではの妙案だと思います。


IMG_4540.JPG


IMG_4544.JPG

work by heiwa

今後も良いアイデア、お待ちしています!

Black and Gray Tattoo

Blog 2017.06.16 Friday


上腕だけで収めていたところから手首まで延長するにあたり、ラファエロの描いたミカエルを中心とした構成で埋めていっとります。
もうじき完成予定。


885stmichaeltattoo.jpg
Angel of the Annunciation.


こちらも同じく七分に延長。
そもそも上腕部でも一度延長してるので繋ぎ目が二箇所あるように見える、、、ので、工夫してまとまりを出します。
こちらももうじき完成。


886moneyrosetattoo.jpg
Money rose.

ブラック&グレイも本当に奥が深いです。。

Work by Satoshi

Laugh now,Cry later

Blog 2017.06.13 Tuesday

一先ず仕上がりました。


傷が治り次第、微調整をして完成となります。


IMG_4426.JPG

IMG_4250 (2).JPG

IMG_4252.JPG
work by heiwa


背景やサブモチーフを追加していく予定なので、頑張っていきましょう!


The eyes says more than the mouth.

Blog 2017.06.11 Sunday


この程度の薄ぼかしの上からなら全然何でもいけます。


883eyetattoo.jpg

後ろ側にも同様に。


884romannumbertattoo.jpg

ちょっとしたバージョンアップになって、より自分の体が気に入れるのはカバーアップと同様ですね。
お疲れ様でした!


Work by Satoshi


Blog 2017.06.05 Monday

"日本的で繊細な雰囲気の蝶"と言うオーダーです。


極楽浄土に住んでいそうな、どこか仏教的な配色になる様気を使いました。


IMG_4401.JPG


IMG_4404.JPG

work by heiwa



肌質が恐ろしく良く、白い肌にカラーが映えますね。


Big Dipper

Blog 2017.06.01 Thursday


身体の各部位に合わせて彫る場合もあれば、少し変則的に配置した方が小洒落て見えたり、雰囲気が出せたりします。


bigdippertattoo.jpg

bigdippertattoo2.jpg


星は何処にいても見ようと思えば見えるのでしょうけど、中々気持ちに余裕ないとゆっくり見上げる事もありませんね。

多摩六都科学館のプラネタリウムお勧めです。。

Work by Satoshi

鯉の滝登り 

Blog 2017.05.20 Saturday

いよいよメインである鯉に差し掛かりました。

普段は額や化粧彫りから進めていくことが多いのですが、今回は通う頻度・伴うダメージ感を考慮しつつ進めています。

腕が太めなので、シンプルながらなかなか迫力がある雰囲気かと思います。


IMG_4149 (2).JPG


IMG_4151 (2).JPG

work by heiwa

筋彫りしてからずっと空いていた一番面積のあるところが埋まったので、一気に完成図が見えてきました!


引き続き頑張っていきましょう!!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11