News/Blog

8月15日

Blog 2012.08.15 Wednesday


暑いです。

夏ど真ん中。
本日これから靖国神社へ行って参ります。

しかしこの暑さ、体調には皆様くれぐれもご注意を。
ちょっとした不調があり病院行きましたが採血とレントゲンの結果、
大事は無くなんとかなってます。


ようやく繋がりができました。

226.jpg
蛇の柄に悩み鱗の表現など自分なりに凝ってみました。


227.jpg
激痛脇腹もようやく背景終わりです。


228.jpg
一年以上間が空いてて、ようやくスカルの塗りでしたが、この当時の描き方と今の感じが違うので逆に新鮮でしたね~


229.jpg
分かるかなシリーズです。「我が道を!」


230.jpg
O.C style RYOTAさん。自分も初なのですが掌彫りです。どの程度ちゃんと残るか。。。


231.jpg
後一回全体の調整とホワイトで完成の屍な王。細かいので仕上げが大事ですね。


デザインお待たせしてる方頑張りますので今しばらくお待ちを。


234.jpg
本当にたまーに息抜きでbeer。


235.jpg
本当にたまーに夜遊び。


232.jpg
そして先日タトゥーコレクターの金井ちゃんから素敵なプレゼントを!
高崎達磨!
名入りの物と、白黒のはイタリア語で七転び八起きが書かれてるデザイナー達磨。
大事に飾らせて頂きます!

我武者羅に行くつもりですので開眼はまだまだできません。

人に想われ人を想い一生懸命精進できる様頑張ります。

まずは倒れぬ様不倒の精神で。

233.jpg
身近に仏陀もいるので心強いです。

Blog 2012.07.27 Friday


もう夏ですが、夏前のラッシュのような日々もようやく落ち着く目処が立ったような立ってないような。

夏の日焼けに関してですが、普段全く日焼けしてないのに急に一日海に居たような過度な日焼けをされると彫れません。
彫っても綺麗に入りませんので2週間程度は避けた方が無難に思います。

彫った後も同じく2週間程度は避けた方が良いかと。

赤みも無く見た目大丈夫でもいざ彫ってみたらアレ?って事もありますので彫る予定が近々ある方は過度な日焼けに気をつけて下さい。

さて、ブラック&グレイのタトゥーですが、やはり黒一色だけに奥が深く
薄め具合や、密度、彫る深さや角度、マシンのセッティングのアタリの硬さ、彫り始めの前半の肌の状態と後半の腫れて体液や血液の量が多い場合などなど考える事が沢山あり、毎度勉強です。

220.jpg
錨の部分はカラーのグレイとホワイトを使い質感の違いを出してみました。


218.jpg
ご存知の方も多いのでは!白ひげのアレです。自分はワンピース読んだ事ないもので...

ラインや点状ならまだしもある程度範囲のあるホワイトはなかなか難しいです。
自分の今思う最善の方法で彫ってみました。
がっつりホワイトを使ったので落ち着いた状態が気になるのと楽しみです。


219.jpg
バッファロースカル

腕側を隠せるように控えめにという事で、肩部分の骨や鎖骨を利用して大きく入るように、なかなかすごい位置と角度で突っ込みました。

これも部分的にホワイトを使って際立たせてます。


225.jpg
旭日旗(きょくじつき)

10年程前に彫ったという他所様のモノに付け足しさせて頂きました。
若い頃これって日章旗って言ってましたが違うんですね。

ウィキペディアによると、
「本旗はしばしばヤンキー雑誌等の影響から「日章旗」と誤って呼称されることがあるが、日章旗は日本の国旗(日の丸)のことである。」


恥ずかしい間違い...。


黒でこの旭日旗を彫った後、靖国神社のみたま祭りに。


222.jpg

224.jpg
今年は献灯させて頂いたので、ただお祭りに行ってる感じとはなんだか気持ちが違いましたね。

雰囲気含め最高に気持ち良かったです。

同じ週にCHALLENGER主催のバスフィッシング大会に15年のブランクを抱え行くもむなしく坊主。

翌週同じ亀山湖にてリベンジ!


223.jpg
40ちょい!超気持ち良かったです。

同行したベテランがキャスティングの練習のみになってる最中、一本でも上げられた自分を褒めたいです。


感無量です。

line

Blog 2012.07.15 Sunday


毎日暑くて長袖の辛い季節です。
夜とかたまーになら半袖で出ても良いかなとは思っても中々気が引けます。


ある程度埋め尽くしてると免疫ない人には異様な目で見られますしね。
ほとんどラインだけのものは、肌の色をそこまで潰さないのでそういう意味ではライトな感覚で見えますね。


217.jpg
 反転した鏡文字のスクリプト。


215.jpg
ラインだけのクロスにアンタレスのロゴ。

216.jpg
 星も同じものをふたつよりは個々に変えて。

耳たぶも耳裏も彫りやすい部位ではないですねぇ。

214.jpg
 これは持ち込みのデザイン。


常に前向きでいないと人生損ですね。
笑っていきたいもんです!


Blog 2012.07.05 Thursday


途中経過の状態から、濃淡や新たなシェイディングの閃きがあったり。

212.jpg
昇龍


 

207.jpg
桜、百足


 

213.jpg
骸骨


 

急に何かを出来るようにはなりませんからね~
日々の積み重ねのみです。

最近ブラック&グレイの仕事が中心でした。
カラーお待ちしております...

明日です!

Blog 2012.06.29 Friday


ATOMIC GARAGE VOL.2!いよいよ明日12時からスタートです!


209.jpg


16時からはプレゼント企画の抽選会もあります!

各団体趣向を凝らした物を用意してると思いますが、当方では絵をひとつ。

絵のテーマはマニアックですがちゃんとあるので、野暮な説明は置いといて。
当たった方でもし気になったら声かけて下さい。笑


今回はフリースペースを多く設置しておりますので、ゆっくり飲み食いしながら買い物や抽選等楽しんで頂ければと思います!

是非皆様お誘い合わせのうえ、ご来場頂きたく思います!

208.jpg

会場でお待ちしております!

百足

Blog 2012.06.19 Tuesday


205.jpg

俗信ですが、後ろへ下がらないその様が戦国時代に好まれる理由が分かります。
桜との対比がでるよう百足はグロめにシェイディングしたいですね。


206.jpg

短期間で意気投合したという二人。
同モチーフに絡めるものだけをお互いの好みで変えて施術。

馬が合うってありますよね。
そういう感覚を信じて生きていきたいなと。

腹割れる間柄の人達と、足並み揃えて何かを達成するのは最高ですしね!

後退せずに少しでも日々前に。

不動明王

Blog 2012.06.08 Friday

Backpiece

204.jpg

complete!!!

2008年8月

Blog 2012.06.02 Saturday


今からだと約4年前ですね。

200.jpg
この般若のスジと背景はその時に彫ったものです。

カラーでのオーダーでしたが4年の時を経てBlack&Grayでの仕上げと、目の部分の変更がありました。


201.jpg

一先ず胸部分は完成。
今の自分の絵とはまた違うというか、変化は良くも悪くもあるので彫ってて不思議な感じがしましたね。

これから腕を五分で、菊や蛇を詰め込んで行く予定です。

とある理由でこれだけの期間放置する事になってしまったのですが、その間にも色々あったようでそれはそれで人って面白いなぁと。

こうして場所が変わった自分の所へ探して来てくれたというのは嬉しいです。

間が空いてる方は気まずく思う方が多いようですが、こちらとしてはいつでもウェルカムなので遠慮せずに完成までお付き合いお願い致します!

色々と忙しい毎日ですが、今夏はビシっとやるべき事をなぁなぁにせずやりきりたいと思います。

では!

毎日の仕事

Blog 2012.05.19 Saturday


このところ初心を思い返す機会が多く、仕事の楽しさを再認識しました。

初めて自分の足に針を入れ、あのインクが入った瞬間。
上手い下手以前に楽しく、嬉しく、興奮したのを思い出しました。

好きな事も仕事になれば捉え方も変わってきます。

いつも様々な分野から勉強してへこんでの繰り返しですが、その中に楽しさを感じる事を忘れてました。

好きこそ物の上手なれ。間違いないです。


環境やタイミングは本当に不思議で全て必然と思います。
これから益々毎日を楽しく厳しく送ろうと思います!

191.jpg
痛そうですが、やはりそうでもないとの事でした。 モンスターありがとう!一日元気でした。笑


192.jpg
予定通り二回で完成。
両親から頂いた自らの名前からのモチーフで。お疲れ様でした。お酒は程々に...。


193.jpg
オリーブと百合のモチーフで。
今月もう一つありますね!頑張りましょう!


195.jpg
218完成。
会話が多すぎて休憩も取りすぎて進み悪かったなー。お疲れ様でした!


197.jpg
S君は着々と。
また来月宜しくお願いします!


198.jpg
ブラックパンサーと爪跡はリアル目で。
S君はかなりの体格の持ち主で約4時間かかりました。
お疲れ様でした!

196.jpg
色々頂いて。 S君ありがとうございます!あまりお気遣いなく。ね。 次のデザインも頑張ります。


199.jpg
今月10日に発売された、「TATTOO Selection」に数点作品が載っております。
表紙にも。

モチーフごとに分かれててこれから彫る方や、沢山入れてる方でも色々と参考になるかと思いますよ。


194.jpg
この時期に限らず突発的に彫る人もいるとは思いますが、一生消えないものです。
環境、状況によって自分をある意味守り、救ってくれるものでもありますが、時に苦しめる事にもなります。
全く同じ肌には戻せないとしても、消す人も沢山居るでしょう。

人間、刺青がなくてもただ生きるという事だけでも環境によっては辛いものに感じることもあると思います。

刺青の有無よりも、そういった自らの人生の環境を築いていく事が重要に感じます。

不都合や不便さを感じるのは当然です。
刺青に限らず世は少数派を排他的に考える傾向もありますし。

物とは違い自分と共に一生と同時に無くなるものです。

捉え方によっては儚く、そこに感じる美学もあります。
良く考え、全ての人が素敵な人生になればと願います。

手や首に彫るより背中一面がお勧めです...。

一年

Blog 2012.05.04 Friday


ゴールデンウィーク。
自分は全く関係ありませんが先月末から何かと忙しく、
ようやく後半落ち着いてきたかなというところです。


相変わらず色んなジャンルというかスタイルのものを彫ってます。

185.jpg
186.jpg
どちらの十字架もコインサイズ程度ですが、結構細かい事は出来るもんですね。 姉妹揃って同じモチーフも良いですね!お疲れ様でした!


 

183.jpg
こちらはメキシカンなテイストとクローバー等色合いを合わせて 古いタッチで仕上げました。 この腕の内側は中々良い見え方をしますね。 全部が簡単に見えないところが良いんじゃないかと。

 


181.jpg

さて、あまり経験の無いポートレートですが、ある程度のガイドを肌に転写して一度自分でデッサンした物を見ながら彫りました。

 


182.jpg

Kurt Cobain-Nirvana

素材の写真自体が時代のせいか粗い物しかなく苦戦しましたが、
正直彫ってて楽しいです。

もっと上手くなりたいですね。
色々勉強になりました。


 

184.jpg
昇り龍

ほぼ全てが激痛ゾーンですが、肌のトラブルから回復しようやくシェイディングに入りました。
毎回少しづつ無理なく進めましょう!


 

187.jpg

188.jpg
鯉と菊水ようやく完成です。T君お疲れ様でした!スジを彫ったのは丁度2年前、4回のセッションでした。


色々あり期間はかかりましたが、その時その時の自身の状況が反映されるものだとも思います。
ある程度大きさがあり回数のかかるものは本当に覚悟なり気持ちがないと完成できません。


一針肌に刺した以上、完成だけは大前提で刺青(TATTOO)を考えて頂けると嬉しいですね。

完成までしっかりと責任を持って携われる事は本当に幸せで有難い事です。

 

189.jpg
北海道土産と言えばコレ。これも有難いです。ガチャ君ありがとう。   

 
一昨日には当方で映画の撮影もあり、楽しく協力させて頂きました。
たまたま監督と自分の友人が何度も仕事されてる仲で不思議な縁も感じました。


 

190.jpg
そして『Blade Ink』今月で1年を迎え、Gaboratory Tokyo 成田さん、WESCO 寿から可愛い草達を頂きました。

大事に育てます!

しかし既にセンスがないのか弱ってきてる子がいるような。

どなたかご教授願います...


22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32