News/Blog

慈母観音

Blog 2016.07.23 Saturday

太鼓・七分で慈母観音、一回目の筋彫りです。

 
   

慈母観音1.JPG
work by heiwa


背中や脇腹などの面積の広い箇所と違い、腕は湾曲していて関節があり且つ細身な方なので、観音様のどっしりとした雰囲気をどう出すか、構図や配置はかなり悩みましたが、良いバランスを取れたと思います。


しっかり完成出来るよう、お互いに頑張りましょう!!

提灯お化け

Blog 2016.07.21 Thursday

中国から同業の女性彫師さん。
当日オーダーを聞いて、その場でデザインしてからの施術。
とにかく所謂ニュースクール系が大好きという事で、普段とは違い渋めや怖めではなく、派手めの可愛めでいきました。

彫るのは1時間半でしたが、下絵が出来上がるまではもっと時間かかりました。。


802提灯お化け.jpg

リラックマの可愛さよ...

Work by Satoshi

Black Lines

Blog 2016.07.16 Saturday


肌に対して最も強く見える黒ならではのインパクト。

800blacktattoo.jpg

単純なベルト状のデザインが依頼だったのですが、ちょっとアクセント付けようってことで、内側に丸を少し大きめに。
それによって内側に軽さが出て、尚且つ腕を開いた時のベルト状の歪みも目立たなくなり、良いまとまりかと思います!


脇腹には三本線。


801blacktattoo.jpg


これもそうですが、デザイン自体に意味が強くあるとか、深くあるとかではなく、ただそこにこれらが入っている事の意味深さがデザインとして成立してると思えます。
ややこしい説明になってしまいましたが、、、あくまで目で見る、見られるものという事です。
わざわざ自らの身体に目で見えるように、形にする行為ですしね。


モノによっては目で見えるものにはせず、心に留めておいた方が美しいモノや意志もあると思います。。


Work by Satoshi

鳳凰

Blog 2016.07.10 Sunday

当初は片胸にトライバル調の鳳凰と英文という事だったのですが、初めての刺青という事で、話し合いをしっかりとした上で、七分のサイズでの鳳凰に相成りました!
個人的には嬉しい限りです。

799phoenix鳳凰.jpg


ビシッとまずは抜きで仕上げましょう!

Work by Satoshi

DOG

Blog 2016.07.04 Monday

ペットにまつわる刺青を入れる方は少なくないのですが、今回は珍しく後姿をシルエットで入れたいというオーダー。


まずは画像を頂きました。


IMG_0275.JPG


二匹寄り添っているので、シルエットにしてしまうと黒い塊に見えてしまうしせっかくなので二匹の毛の色の差を出す為、イラストの雰囲気に。


IMG_0289.JPG

work by heiwa


位置とサイズ感も相まって、良い感じかと思います!

お疲れ様でした!


アインシュタイン

Blog 2016.06.27 Monday

二回目です。

前回彫った顔の濃淡の調整と、髪の毛と背景を入れて仕上げていきます。

先ずはフリーハンドでザックリ描いて・・・



IMG_0117.JPG

IMG_0136.JPG


work by heiwa


傷がしっかり完治して肌の赤みが引いた状態になったら、もう一度来店してもらい確認して完成です。


お疲れ様でした!

Legs

Blog 2016.06.22 Wednesday

いよいよ次回で完成!


ダルマラージャ。仏教で言う閻魔天です。


IMG_0176.JPG


IMG_0170.JPG


IMG_0167.JPG


work by heiwa

楽しみです!



Day of the dead

Blog 2016.06.18 Saturday

全体に手直しをさせてもらってようやく仕上がりました。

798.jpg


手直しまで含めて、仕上がりと考えて頂けたら幸いです。
こちらの都合かもしれませんが、お互いの為と思って協力して欲しい次第です。

ありがとうございました!

Work by Satoshi

ORIENTAL

Blog 2016.06.13 Monday

背中の中心に、タンカ(チベット仏教の仏画)等によく使われるタシ・タゲをイメージしたデザインを。


IMG_0071.JPG
woak by heiwa


入れた位置・大きさのバランスも相まって、シンプルながら存在感があってよいと思います!


ファーストタトゥー、お疲れ様でした!

Elbow

Blog 2016.06.08 Wednesday

肘へのタトゥーは他の部位に比べて様々な違いがあります。

伸ばした状態と曲げきった状態での見え方の違いは相当なものです。

紙に描いた絵も体に写すととてつもなく違う見え方をします。
だからこそ打ち合わせ時に、しっかりと体に描き込み、構成を考えます。

あまり立体的にせず、平面的な薔薇の表現で、バランスをとりました。


795.jpg


天気良かったし外で。笑

796.jpg

794.jpg


自然に腕を降ろすとこんな感じの見え方。

痛みはかなりツライところですが、腕の要の肘を入れる事によって非常にバランス良く見えるかと。

彼らとはアパレルの分野でも仕事させてもらってます。


797.jpg

BACK BONE

Work by Satoshi

7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17