News/Blog

In a short session

Blog 2018.07.07 Saturday

夏場になると特に多いのですが、これから彫れますか?と。
空いていれば物理的には出来るのですが、余程シンプルなもので無い限り中々すんなりとは行きません。
他の方が彫られたものをそのまま欲しいですとか、全世界で似たようなものをトレンドで彫って、しばらくしたら飽きてるような光景をたまに目にします。

そんな中、古典的な意匠である星やハートなど、ある意味秀逸な単純表現の仕方だなと思いますし、神が作ったのかと思ってしまう程の人間を含めた様々な動植物や地形、空間のデザイン。
そういった不変的なものを古くに単純図案化したモノは長く人類に近い距離で残っていきそうですね。


earthtattoo.jpg

日本に住んでいると逆側からの地球のアングルは少し新鮮に感じます。
視点を変えて見てみる事は何事にも重要に思います。

letteringtattoo7.jpg

言葉も歴史は長く、日本語も英語も発音の響き、韻を踏む形で古くから言葉遊びはありました。
今回はなかなか皮肉な一節。

lightningbolttattoo.jpg

こういったものは一番最初にデザインした人がやばいっす。
雷かっこいい。。

皆様1時間かからない短時間作業ですが、消せないものには変わりません。
誰かの真似をして彫るよりは真似される側になるべきですね。


Work by Satoshi