News/Blog

FUKUOKA

Blog 2012.02.06 Monday


福岡二日目。

前日風呂で死にかけましたが、なんとかチェックアウトには間に合い
幸い二日酔いもたいした事なく体調は良好。

慣れない電車を乗り継ぎ大宰府へ。

125.jpg

日曜日という事もあり、表参道は結構な人で賑わってました。
所縁のある梅から名産の梅ヶ枝餅や明太子をつまみ食いしながら進みます。


106.jpg


112.jpg

心字池に架かる太鼓橋。なかなかの情景。


109.jpg


111.jpg


116.jpg


110.jpg

実家で飼っていた錦鯉が昨年全滅してしまい、
眺めていたらちょっと恋しくなりました。

117.jpg


107.jpg

天気も良く清々しく参拝。

118.jpg

菅原道真公が詠んだ

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな

その梅が一夜にして大宰府に来たという飛梅伝説。

至る所に梅です。

113.jpg


115.jpg

自然の力強さや歴史の長さを感じますね。

しかしこれらも人が守ろうと思い遺してきた物であり景観であり。
感慨深いものがあります。

それからお隣にある光明禅寺へ。
菅原家出身の鉄牛円心和尚が創建した禅寺です。


119.jpg


130.jpg

前庭は「光」という字を石を配して描いてありました。

120.jpg


拝観料200円で中へ入れます。

122.jpg

123.jpg


121.jpg

後庭は苔で陸、白砂で海を表現してあり、
縁側に座り眺めてるだけで心が洗われます。
紅葉シーズンは大変美しく見ものみたいです。

124.jpg


126.jpg

季節的に空気も乾き静寂な雰囲気でリフレッシュできました。

カフェで一休みして前日に挙式を終えた新郎や友人達と偶然にも天満宮で会ったり縁も所縁もないはずの土地でまた会うというのも偶然とは思えませんでした。


辺りも暗くなりまた天神へ。

128.jpg


131.jpg

ふと通りがかった提灯屋さん。
型からの製作ではなく絵付けだけなんでしょうかね。
趣ありました。

その後ラーメンを食べたにも関わらずすぐに夕食へ。

友人の幼馴染が店長をされてる和牛もつ鍋「田しゅう」へ。

127.jpg

濃厚!美味!
雰囲気も良いです。また来たい一軒。
岡部さんありがとうございました!

この日はさすがにお酒も程々にホテルへ帰り、ゆっくり休みました。

食も美味しく、風景も新鮮で短い時間でしたが満喫できました。

129.jpg

翌日の飛行機。
なんだかんだ時間ギリギリで名前を呼ばれ走って最後に乗り込み
出発に遅れが出て気まずく帰京でした...

また行きたいですね福岡。