News/Blog

Dragon with a stylized symbol of a lily

Blog 2013.10.12 Saturday


夏が終わって秋かと思いきや、東京には夏が戻ってきました。
エアコン使ってるぐらいなので本当に夏みたいです。今日も30度越え...

夏の思い出なんて仕事ぐらいしかありませんが、夜に集まる機会があったのが救いですね。一回海行きましたけど睡眠不足でビール飲んでぼーっとしてたぐらいで。。


夏と言えば!


410.jpg

男祭り!


後ろ写ってない所や何故か隠れてる人も居て結構な人数で久しぶりに集まれて楽しい時間でした!


411.jpg

そんな皆さんが楽しんでる中、この人まーた寝てます。


412.jpg

その後は流れてボーリングへ!


3レーン借り、ワイワイやってたつもりですが、皆立ってるし、自分じゃない順番で投げるし、投げられてる人も居たりで...


413.jpg

そりゃ店員も不安そうに見るわ


その後日には友人のバースデーパーティ!


414.jpg

クラッカーの紙テープまみれの主役と、飲まずにケーキばっか食べてご満悦のTさん。


シュールな絵だ。


415.jpg

こっちはこっちで無言で一人ピッチャー&足になんか付けてるし。

シュールだわ。


416.jpg

この日は夜中の3時半集合で飲むという...


何話したか覚えてません。


酒のせいではないのですが、思い出せません。

本当に記憶力がちょっと心配になってきて、この間、都道府県を順番に言って漢字で書くというのをやったんですが、最下位でした...


417.jpg

ゴリラも漢字が出てこなくて頭抱えてます。

何事も積み重ねと繰り返しですね。

タイトルの通り、西洋のドラゴンと、エンブレムの中に百合の紋章。

408.jpg


まず、この手のデザインをトライバルという方もいるでしょうけど、トライバルの本来のデザインの意味や、身体に合わせた構図などはないので、シルエット画の延長と言った方が近い気がします。

しかしながら、色白の肌に黒は強く映え、カラーインクのグレイや、薄めたボカシの組み合わせ等、細かさの中にクライアントの希望に応えるよう盛り込みました。

でも1セッションでの完成はやっぱりきつかったです...これ二回に分けたら楽ですね。諸々の都合で一発仕上げでした。

デザイン自体も苦労しましたが、彫るだけの仕事ではないので、実際彫る以上に下絵の制作には時間がかかります。
直接身体に描いて彫る事が、ベストだとも思うのですが、デザインの向き不向き、今の自分の実力、不慣れなデザイン等ありますので、今はこのやり方にしています。

ま、やっぱり満足してもらってなんぼなとこもあるので、都度、臨機応変に対応します。

依頼あっての仕事ですからね。精進します!