News/Blog

2nd Session.

Blog 2018.03.20 Tuesday


最初の打ち合わせは昨年4月。。

gundarimyououpre.png

ざっくり描いたものなのでバランスも悪いのですが、依頼自体もそこまで大きすぎないようにという事でしたので、このくらいのサイズ感に納めようと思って描いたものです。

ここからは紙の上でひたすら描き込みまして、こちらの都合もあり先月ようやくひと彫り目になるのですが、それまでの間にも何度か来てもらいサイズ感や細かい位置の調整をしておりました。


gundarimyouou3.jpg

ここまで来てようやく大詰めです。
最終的な調整をしてようやくひと彫り目。

gundarimyouou6.jpg

これが先月でして、今回は二回目のスジ彫り。

前回から繋げなくてはいけないところ等は直接筆で描きます。

gundarimyouou5.jpg

この宝鉤(鉄鉤)の線をどの角度から見た時を優先するかで悩み、かなり時間つかいました。。


そうしてようやく、おおまかな全体のスジが二回目にしてとれました。


gundarimyouou4.jpg

ここからは太彫りといって、この細いスジを部分部分太くしてインパクトを出していきます。
足元に蓮華座も後々追加予定です。


大まかな背中の時の流れは現状このようになります。


後二人程背中待ちの方がおられますので頑張って下絵考えます。。。


Work by Satoshi